幸せホルモン

DSCF8272.JPG


早朝に目覚めて日光を浴びると、幸せホルモンの「セロトニン」が分泌されて、
1日を幸せな気分で過ごすことができます。セロトニンが分泌された14時間後には
睡眠ホルモンの「メラトニン」が出るため、その作用で眠くなります。

「早寝するから早起きができる」のはある意味当然ですが、「早起きするから早寝ができる」も真実

(長生きしたい人は「鏡」を見なさい、南雲吉則)