こころの中

DSCF7332.JPG

 
人は、ひとりで悩んでいるとき、そのこころの中には、
何人もの人が住んでぎゅうぎゅうになっているような状態になる。
しかし、気持ちをわかってもらえる「誰か」に話を聞いてもらうと、こころの中が「ひとり」になれるのだ。
「誰か」といるとようやく「ひとり」になれる。こころって不思議なものだ。

(「読むだけで心がスーッと軽くなる44の方法」、諸富祥彦)