甘い物が食べたい?

DSCF5447.JPG


甘いものが欲しいという信号を送れば、ビタミンCが自動的に入ってくるということを、
人間は本能レベルでしっかりと記憶してしまったのです。
私たちが甘いものを欲する本質は、ビタミンCを補給してくださいということなのです。
大福やケーキにはビタミンCは含まれていませんから、一向に体は満足しません。
その結果、もっと甘いものを―と、欲求はさらに加速していくのです。

疲れを感じたら、果物を食べてみてください。また、スイーツの欲求を抑えられない人は、
代わりにビタミンCを摂取してみてください。確実にその欲求はおさまるはずです。

(じつは体に悪い19の食習慣、南 清貴)