果物の食べ合わせ

DSCF5213.JPG


果物を大きく3つのグループに分けると、
1つ目は酸味が強いもの。(柑橘類やパイナップル、いちご、キウイフルーツなど)
2つ目は、酸味も甘みもそれほど強くない中間的なグループ。(りんご、梨、桃、さくらんぼ、メロン、すいか、パパイヤなど)
3つめは甘みが強いグループ。(バナナ、柿、いちじくなど)
理想は、各グループ内の果物を数種類組み合わせる食べ方ですが、酸味のグループと中間のグループ、
中間のグループと甘みのグループを組み合わせても大丈夫です。
避けていただきたいのが、酸味の強いものと甘みの強いグループを組み合わせる食べ方。

(「じつは体に悪い19の食習慣」、南清貴)