はったり

DSCF6138.JPG


学校教育を終えると
たいていの人は、大切なのは
大学の卒業証書や成績では
ないことに気がつく。
学校の外の実社会では、
いい成績以外の何かが必要だ。
それを「ガッツ」と呼ぶ人もいれば、
「ずぶとさ」「やる気」「大胆さ」
「はったり」「ずるがしこさ」
「世渡りの技術」「ねばり強さ」
「頭の切れ」などと呼ぶ人もいる。
呼び名はなんであれ、
この「何か」が最終的には
学校の成績などよりも
その人の将来に
決定的な影響を与える。

(「金持ち父さん貧乏父さん」、ロバート・キヨサキ/シャロン・レクター(公認会計士))