シュガーレス?

DSCF9668.JPG


「シュガーレス」「ノンシュガー」「無糖」
という表示は、砂糖・果糖などの糖質が
食品100g中の0.5g未満であれば表示できる。
気をつけたいのが、「砂糖不使用」という表示。
単に砂糖を使っていないという意味で、
果糖や乳糖を含んでいてもこの表示は可能。
また、「甘さ控えめ」は栄養成分とは
まったく関係のない、
製造・販売者側の主観的な表現である。
「低脂肪」という表示の食品も、
脂質以外のたんぱく質や
糖質を多く含んでいれば、カロリーは高い。

「2013生活学Navi」より

(写真:上野動物園にて)