米「トランス脂肪酸」全廃へ

DSCF9785.JPG


マーガリンなどに含まれている
「トランス脂肪酸」。
アメリカのFDA=食品医薬品局は、
動脈疾患との関連が
指摘されていることなどから、
トランス脂肪酸を多く含む
油脂について、食品への使用を
3年以内に全廃するよう通達しました。
今回のFDAの対応を受けて、
食品安全委員会は、「今のところ
評価を見直すことは考えにくい」
としています。

(TBS系 (JNN) 6月17日 18時54分配信)

結局、どれくらい危険なのか分からない。
全廃するまでなのだろうか。
大好きなお菓子をあまり食べれなくなってしまうんだろうか。
日本はどうするんだろう。