高血圧3

DSCF0765.JPG

多量飲酒は長期的には血圧を上げる。
アルコール摂取量が多くなるほど、
血圧の平均値は上がり、
高血圧の頻度は増える。

飲酒習慣のある男性高血圧患者が
飲酒量を約80%減らすと
1~2週間のうちに降圧した。
大量飲酒者は急激な節酒により
一次的に血圧上昇を起こすことがあるが、
節酒を続ければ降圧する。

少量の飲酒の心血管保護効果の
有無については、今度検討が必要で、
飲酒をしない人に
少量の飲酒を勧めるべきではない。

(参考「日本人の食事摂取基準2015」、
菱田明/佐々木敏)