ちょうどいい目標

川越.jpg


「チーズはどこに消えた?」でおなじみの
スペンサージョンソンさんの本から引用。

「次の山に到達するには、
自分の具体的なビジョン、
つまり、自分にとって意味があり、現実的で、
本当に望めば達成できるビジョンをつくり、
したがうことだ。」

「この状況における真実は何か?
逆境にひそむ利点をどう活用すればいいか?」

(「頂きはどこにある?」、スペンサージョンソン)

ちょうどいい大きさの目標を
立てることは難しいですね。

夢は大きく持ちたいけれど、
努力によって実現可能なものでなければ
具体的な実現方法を挙げることすら
できないかもしれない。
ちょうどいい目標とは・・・。

※写真は、埼玉県川越市の菓子屋横丁付近です。