親知らず4本抜いてみた

20244.jpg

 

「若いうちに親知らずを抜いたほうがいい」
という歯医者さんの勧めに従い、
まっすぐ生えていたものの、
親知らず4本全部抜きました~。

親知らず抜歯の流れ、注意点をまとめます。


【親知らずを抜歯するときの流れ】

親知らずを最短で4本抜く場合、
1回目の施術で右の親知らず上下を抜歯、
2回目の施術で左の親知らず上下というように、
2本ずつ上下セットで抜きます。
※1回目と2回目の施術は2週間以上空けます。

抜歯するときの痛さや所要時間は、
歯医者さんの腕と性格次第かと思います。

1回目の施術の先生はとても潔く、
歯茎に麻酔をブスッブスッと刺したかと思うと、
ペンチみたいなもので歯を左右に引っ張り、
すぐに引っこ抜きました
(私の顔がカバーで覆われていたので
道具は見ていませんが)。

痛かったはずですが、
あっという間すぎる驚きが勝り、
起き上がったあとポカンとしてしまいました。

2回目の施術の先生は、
麻酔が効くまで待ち、
優しいからか恐る恐る、
「大丈夫ですか?」
「痛くないですか?」
などと私に聞きながらの抜歯でした。
なかなか抜けず、かなり痛かったです。
抜歯後、しばらくの間、
私の手が少し震えていたので
麻酔が少し強かったかもしれないです。

1回目の先生のことを
なんてぶっきらぼうなんだと
ほんの少し思っていましたが、
とっても痛いよりは
ぶっきらぼうでもいいかもしれないですね(笑)

ただ、顎にとっては、
どっちの先生の抜歯の仕方が
良かったのかはわかりません。
いずれにせよ、無事に抜歯していただき、
感謝です。

抜くと決めたなら
痛そうとか深く考えずに
さっさと歯医者に行ってしまったほうがいいです。




【親知らずを抜歯するときの注意点】

①血行がよくなるような行動は避けてください。

抜歯後、血が止まりにくくなるので、
抜歯する日は運動等はやめましょう。

②ガーゼとマスクがあると良いです。

抜歯した後はガーゼを詰めてくれますが、
帰宅途中や帰宅後に
ガーゼを替える必要性があるかもしれないので、
帰りにガーゼを買うことをお勧めします。
また、マスクを持参して、
抜歯後帰宅するまでに着用しているといいです。

➂お話は、抜歯前にしておきましょう。

抜歯してから血が止まるまでは
数時間話しにくいです。
歯医者さんに聞いておきたいことは
抜歯の前に聞いておきましょう。

私は、抜歯後に誰かと会話する際は、
スマホのメモ帳機能などを使いました。
しかし、薬局で痛み止めをもらうときや
人にぶつかったとき、
とっさにお礼やごめんなさいが言えず、
無礼な人になってしまい罪悪感がありました(笑)

2回目の抜歯の帰りは、
薬局でも手話で「ありがとう」とやると、
心なしか周りの目がやさしかったです。

また、抜歯後のご飯は血が止まってからですが、
はじめのうちはゼリー飲料などが食べやすいです。
施術前は、ご飯をしっかり食べてください。

その他、細かい注意点については、
歯医者さんから説明があると思います。



【最後に】

◎親知らずを抜歯してよかったこと
歯磨きがしやすくなりました。
奥歯の周りにハブラシが入る隙間ができたので、
歯磨きがラクです。

△親知らずを抜歯した副作用
噛み合わせが変わってしまい、
顎関節症ぎみになってしまいました。
抜歯によって顎関節症になるかもしれない
という情報は知っていましたが、
本当になるとは・・・!(泣)

親知らずで虫歯になるリスクのほうが怖かったので
今回は抜歯を選びましたが、
これからは顎関節症のケアを頑張ります。

健康な歯でおいしいもの食べ続けるぞ~!

※写真は、久しぶりに短冊を書いてみました。

リーチ デンタルフロス ワックス 50m