インド人の手料理

35998.jpg

インド人宅で手料理をいただいた!(/・ω・)/

かなり前ですが、
インド人同僚のお家に招いてもらって、
手料理をいただきました。
去年の夏あたりかな。

最近、おうち時間が増え、
昔の写真を眺めたりする時間もあり、
懐かしくなって、
インド料理について調べて学びながら、
その時のことを振り返ってみました。

では・・・

いざ、しゅっぱーつ!


【カレー】

カレーは2種類作ってくれました。
ほうれん草のカレーエビのカレー
どちらも日本人向けに
辛さ控えめに作ってくれたみたい。
優しい~~。
ただ、本場の辛さもちょっと気になる...。

 ↓ ほうれん草のカレー ↓

35995.jpg

 ↓ エビのカレー ↓

35996.jpg

おお!
今写真を見返してみると、
エビのカレー鍋の奥に
「Ghee(ギー)」と書いた瓶が見える!
(今ならギーに反応できる...。
 仕事関係で小耳に挟んだんだよなぁ。)

ギーは主にインドを含む南アジアで作られる、
食用のバターオイルの一種。
材料を煮詰め、水分やタンパク質を取り除き、
純粋な乳脂肪分のみにしているらしいです。



【主食】

35993.jpg

今回の主食は、写真の手前左から、
ビリヤニチャパティパーパル
(パーパルは主食じゃないかも??)

たくさん準備してくれました!

ビリヤニは、インド版のチャーハン。
さすがインディカ米、パラパラしてて、
スパイスも強くなく、食べやすい~。

35999.jpg

チャパティ
ザ・カレーのお供って感じで
カレーと愛称ばっちり◎

パーパル
パリパリのおせんべいみたいな食感のもの。
色々な風味のパーパルがあるようですが、
今回のはやたらとスパイシーで
食べていると鼻や口がスース―してきました。


【デザート】

そして、デザートまで!
用意してくれました!

36000.jpg

一口ドーナツのシロップ漬けみたいなお菓子。
グラブ・ジャム―ンっていう名前らしい。

生地に砂糖を混ぜないで、
揚げたあとにシロップに着けるんだって!

へー!驚き!

35994.jpg



色々面白かったし、おいしいご飯でした~!
ごちそうさまでした!

ちなみに、今回は、品数が多いので、
ピクニックスタイルで食べました。

35989.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像


【余談】

インド人同僚とお仕事していると、
インド人について色々知ります。

色々びっくりすることもあります( ゚Д゚)

その中で、私が一番びっくりしたのは・・・

インド人は「Yes」の意味で首をかしげること!

( ゚Д゚) ( ゚Д゚) ( ゚Д゚) ( ゚Д゚)


最初は、私の英語が通じてなくて
「?」の意味で
首をかしげているのかと思いましたが、
「Yes」の意味らしいです。

しかも、軽く首をかしげるどころじゃなく、
メトロノームのごとく、
リズミカルに左右に首をかしげるので、
よっぽど私の英語が下手くそなんだなと
しょんぼりしてました。

その時インド人同僚は疲れた顔だったので
まさか「Yes」の意味だとは思いませんでした。

ちなみに、
誤解が解け、しばらくすると、
縦に首を振ってくれるようになりました。


そのインド人同僚と一緒だったのは、
彼女が研修期間の間だけでしたが、
アクティブで好奇心旺盛、
勉強熱心な姿から
パワーを分けてもらいました(^o^)丿



【さらに余談】


食べ物関係ということで、
私のお気に入りのお掃除アイテム、
激落ちくんを紹介します。

セスキの激落ちくん粉末タイプ(1kg)」

これは自分で粉を水に溶かして使うタイプで、
一袋でスプレーボトル200本分あります。
※粉のまま洗濯に使ったりもできます。

けっこう何にでも使えて
ガスコンロ周りもきれいになるし、

水みたいに使えるから
拭くだけでいいので
気軽に掃除できます。

※スプレーボトルの方を再購入しようとして、
間違って粉バージョンを
買ってしまっただけですが、
安いので最終的にはめっちゃお得でした◎

おすすめです~。

以上、余談多めでした(/・ω・)/